2004年06月22日

【セミナー:JavaWorldDay】昼食抜き

今回のセミナーは、昼休みが20分しかないので、昼食食べに行く時間がない・・・
昼休み、1時間はほしい。


posted by yashawks at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セミナー】JavaWorldDay会場到着

今日はセミナーJavaWorldDayだ。
メインディッシュは、J2SE1.5とJSF。
収穫あるかな。
posted by yashawks at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

【UML Forum】セミナー二日目終了


今、山手線です。
地下一階でのセッションだったせいか、携帯電話が圏外でした。
セミナーの方は、まあまあかな。
ただ、参加費用65000円は高い、という内容。
posted by yashawks at 17:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【UML Forum】COBOL→Javaマイグレーション


今、COBOL→Javaレガシーマイグレーションの話があった。
言語の切り替えというより、構造化手法をオブジェクト指向に変更するのは苦労しそう。
posted by yashawks at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【UML Forum】基調講演終了


無料の基調講演が終了。
話の内容は面白かったが、資料が配布されなかったのが不満。
ビジネス戦略にUMLを適用することの優位を改めて感じた。
posted by yashawks at 10:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【UML Forum】セミナー会場到着


今日はセミナーUML Forum2004の二日目。
今日のセッションは、興味深いものが多いので楽しみ。
posted by yashawks at 09:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月13日

【UML Forum】1日目終了


UML Forumの1日目が終了。
一つだけ訳の分からないのがあったが、まぁ、それなりに得るものはあった。
posted by yashawks at 18:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【UML Forum】基調講演終了


続いてガイジンの基調講演。
これも無料なので、内容は薄い。
無料講演は、いらないかも。
次のセッションから有料なので、期待しよう。
posted by yashawks at 12:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【UML Forum】開幕講演終了


開幕講演が終わった。
開幕講演は無料なので人が多い。
話の内容は主体性がなく、伝えたいポイントがわからなかった。
posted by yashawks at 10:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【UML Forum】セミナー会場到着


今日はセミナーUML Forum 2004だ。
今、会場に到着。
65000円の有料セミナーだからね。
しっかり聞かないと。
posted by yashawks at 09:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月01日

【DevelopersSummit】二日目を振り返る

1月30日(金)に,翔泳社主催のセミナー「Developers Summit 2004」の二日目に参加した。

私が選択したセッションは以下のとおり。
・SOAの全体像と最新ロードマップ
・プロジェクト管理力を強化するための具体策
・XMLマスター対策講座プロフェッショナル編
・電子自治体共通化技術標準と人材育成
・Java開発環境の実際
・事例から見る『テスト駆動開発』導入の工夫
・オブジェクト脳のつくり方

・SOAの全体像と最新ロードマップ
Webサービスに関する話。
個人的に興味を持ったのは,「ダイナミック・バインディング」。
あるサービスが別のサービスを呼び出すとき,呼び出すサービスの種類に応じて接続方法を動的に切り替える技術だ。
呼び出すサービスの種類がWebサービスなら「SOAP」,ローカルのJavaBeansなら「スタック」,EJBなら「RMI/IIOP」。
Webサービスのインタフェース記述言語である「WSDL」は,呼び出しに使用する接続方式の指定もできる。「SOAP」限定ではないのだ。
B2Bを実現するのに必須な技術だろう。

・プロジェクト管理力を強化するための具体策
このセッションの話を聞いていて,「どこかで聞いたような・・」と思っていたら,私が以前購入した書籍「実践!プロジェクト管理入門」の著者が講師だった。
私は,今の日本のIT業界に必要なものは「プロジェクト管理力」だと思っている。
「Javaができます」とか「Oracleマスター持ってます」というのは,大した自慢にはならない。
特定の技術に依存しない,組織としての「プロジェクト管理力」をつけることが重要だ。
「プロジェクト力を強化する」というプロジェクトの実行にPDCAを適用する,という考えは参考になった。

・XMLマスター対策講座プロフェッショナル編
なかなか参考書籍が出ないので,受けずじまいになっている「XMLマスタープロフェッショナル」の話。
分かったことは,難易度が高く,一回は落ちる覚悟が必要だということ。かなり,幅広い知識が要るようだ。

・電子自治体共通化技術標準と人材育成
電子政府でも適用しているEAに関する話。
講師は,福岡の自治体の人。
J2EEを基盤技術として適用しているようだ。
EA適用の最大の理由は「全体最適」。各企業のIT最適化にも,EAは必須だと思う。

・Java開発環境の実際
Javaの開発に用いるツールというと,いろんな組み合わせが考えられる。
Java自体,ベンダ非依存の技術なので,各ベンダが競争していろんなJava関連製品を出している。
プロジェクトの案件ごとに最適な組み合わせを選べ,といった内容。
私は,あまり参考にならなかった。

・事例から見る『テスト駆動開発』導入の工夫
「テスト駆動開発」は,私自身,とても興味のある分野。品質保持には,必ず必要なものだ。
AntとJUnitを組み合わせれば,テストはほぼ自動化できる。バッチを組んで,夜間に無人テストも可能だ。
テスト駆動を導入すると,設計力が高くなると思う。私自身,まだ研究中だが,ぜひ実践したいと思った。

・オブジェクト脳のつくり方
講師の人が,関西人風のノリの人。
私自身,C言語からオブジェクト指向に移行したのだが,とっかかりはかなり難しかった。また,UMLもなかったので,イメージが非常につかみにくかった。
だが,今はUMLがあるので,イメージは随分し易くはなっているが,それでも移行できていない人が多い。
講師がいうには,「コンピュータへの置き換えを禁止」するのがポイントということ。
構造化手法の言語経験者は,すぐに「ソースコード」に置き換えようとするが,それが「オブジェクト指向移行への妨げ」になる。
私は,オブジェクト指向開発プロジェクトを経験できるような環境作りが重要だと思う。

今回のセミナーは,受講時間が各セッション45分か60分と短いように感じた。
セッションの数を減らしてでも,時間を増やしたほうが良いと思う。
また,事前登録が始まった時点で,内容が決まってないセッションがいくつもあった。申し込み後に決まったセッションで,聞きたいものもあった。
配布資料がないセッションもあり,正直,セミナーの運用に関しては不満点の多いものだった。
改善を期待する。
posted by yashawks at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月30日

【セミナー報告:DevSummi】セミナー終了

DevelopersSummitが終了した。
それなりに得るものはあったが、やはり無料のセミナー。
私にとっては、ちょっと物足りない印象。
今日の感想と、2日間の総括は、帰ってからPCで投稿しよう。
posted by yashawks at 18:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セミナー報告:DevSummi】テスト駆動開発

今、テスト駆動開発の話があった。
個人的には、ぜひやってみたい開発手法だ。
今日、帰りにテスト駆動開発に関する本でも買おうかな。
posted by yashawks at 17:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セミナー報告:DevSummi】午後2セッション消化

午後の2セッションが終了。
実は、この2つは本命でないセッションなので、ちょっと退屈。
残り3つに期待。
posted by yashawks at 14:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セミナー報告:DevSummi】午前セッション終了

午前の2セッションが終了。
今日は、時間通りに始まった。
IBMのSOAの話は、面白かった。
次のプロジェクト管理の話は、私が購入済みの本の著者の話で、得るものはあった。
posted by yashawks at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セミナー報告:DevSummi】二日目会場到着

今日はDevelopersSummit二日目。
個人的には、今日がメインディッシュ。
楽しみだ。
posted by yashawks at 09:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月29日

【Developers Summit】一日目を振り返る

今日は,翔泳社主催のセミナー「Developers Summit 2004」の一日目に参加した。

私が選択したセッションは以下のとおり。
・開発プロセスの現在と課題
・オープンソース開発支援ツールの有効活用
・素直なデータベース設計
・XML/Webサービスによるシステム構築のポイント
・Javaの泥臭い事例からの教訓
・エンジニアよ,ITSSに使われるな!
・データベースの運用業務を理解しよう

・開発プロセスの現在と課題
今日の開発の厳しい現状に対する一つの解決策として,開発プロセスRUPやXPを有効に活用しよう,という話。
このセミナーは,資料が配布されなかったので,ひたすらメモを取っていたが,メモを取ってると集中できないんだよね。
私は,現場でUPを簡略化したプロセスで開発しているので,うなずける内容だった。

・オープンソース開発支援ツールの有効活用
商用のツールを使わなくても,オープンソースの開発ツールのみで開発プロセスの全工程をほぼカバーできる,という話。
商用のツールを使うと,ツールの購入費だけでバカにならないからね。
いろいろ開発ツールが紹介されたが,私自身初めて知ったものもあって,良かった。

・素直なデータベース設計
データモデリングに関する話だったが,ちょっと話の主旨が分かりにくかった。もう少し,じっくり時間があれば違ったんだろうが・・・

・XML/Webサービスによるシステム構築のポイント
XMLとWebサービスの現状や課題と,あとは製品の宣伝。
個人的には,すでに分かりきった話だった。

・Javaの泥臭い事例からの教訓
ビジネスに役立つシステムを構築するにはどうすればよいかを,今までの失敗事例を挙げて説明。
システム開発において,本当に必要なものは何かを強く語っていた。
個人的には,こういう話が好き。

・エンジニアよ,ITSSに使われるな!
ITSSを自分戦略に使え!という話。
ITSSがこれからどう使われていくのかは,興味深い。
これからは企業名でなく,企業内の個人名を売る時代になるかも知れない。

・データベースの運用業務を理解しよう
Oracleの運用業務に関する話。Oracleマスターの上級者には,たいくつな話だったかも。

今日は,セミナーの合間に携帯電話でBLOGに投稿していたが,やはりPCのキーボードの方が入力しやすいなぁ。
posted by yashawks at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DevSummi】セミナー1日目終了

やっと終わったー。
今日1日の感想は、帰ってから、PCで書こう。
携帯のキー入力は大変。
posted by yashawks at 18:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DevSummi】ITSSの話

経済産業省のITSSに関する話があった。
内容は、ITSSをエンジニア個人のキャリアパスに活用しろ、というものだ。
これからは、エンジニア個人同士の競争時代になるらしい。
ちなみに、今回のセミナーは、資料配布がないセッションがいくつかある。
不満だ。
posted by yashawks at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DevSummi】午後3セッション終了

午後のセッションが3つ終わった。
主に設計や分析に関する話。
それなりに得るものがあった。
それにしても、時間に余裕がないなぁ。
posted by yashawks at 16:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。