2004年04月06日

マイクロソフトがオープンソースソフトをリリース

あのマイクロソフトがなんと,オープンソースソフトをリリースしました。
リリースされたソフトは,「WiX」(Windows Installer XML)という,
WindowsインストールパッケージをXMLソースコードから構築するためのツールセットです。
オープンソースソフト開発プロジェクト用ホスティングサイト,SourceForge.net上で公開されてます。
ライセンス方式は,IBMが策定したオープンソースライセンスCPL(Common Public License)。
このライセンスの下では,開発者はソースコードを改変してそれを商用製品に使うことができます。

参照URL:
IT Media ニュースページ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0404/06/news025.html

SourceForge.net上の「WiX」のページ
http://sourceforge.net/projects/wix/

GPLを使う気は無いようす。
これからも,同様にオープンソースソフトをリリースしていくんだろうか?
IBMに習え?


posted by yashawks at 17:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オープンソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。