2004年01月29日

【Developers Summit】一日目を振り返る

今日は,翔泳社主催のセミナー「Developers Summit 2004」の一日目に参加した。

私が選択したセッションは以下のとおり。
・開発プロセスの現在と課題
・オープンソース開発支援ツールの有効活用
・素直なデータベース設計
・XML/Webサービスによるシステム構築のポイント
・Javaの泥臭い事例からの教訓
・エンジニアよ,ITSSに使われるな!
・データベースの運用業務を理解しよう

・開発プロセスの現在と課題
今日の開発の厳しい現状に対する一つの解決策として,開発プロセスRUPやXPを有効に活用しよう,という話。
このセミナーは,資料が配布されなかったので,ひたすらメモを取っていたが,メモを取ってると集中できないんだよね。
私は,現場でUPを簡略化したプロセスで開発しているので,うなずける内容だった。

・オープンソース開発支援ツールの有効活用
商用のツールを使わなくても,オープンソースの開発ツールのみで開発プロセスの全工程をほぼカバーできる,という話。
商用のツールを使うと,ツールの購入費だけでバカにならないからね。
いろいろ開発ツールが紹介されたが,私自身初めて知ったものもあって,良かった。

・素直なデータベース設計
データモデリングに関する話だったが,ちょっと話の主旨が分かりにくかった。もう少し,じっくり時間があれば違ったんだろうが・・・

・XML/Webサービスによるシステム構築のポイント
XMLとWebサービスの現状や課題と,あとは製品の宣伝。
個人的には,すでに分かりきった話だった。

・Javaの泥臭い事例からの教訓
ビジネスに役立つシステムを構築するにはどうすればよいかを,今までの失敗事例を挙げて説明。
システム開発において,本当に必要なものは何かを強く語っていた。
個人的には,こういう話が好き。

・エンジニアよ,ITSSに使われるな!
ITSSを自分戦略に使え!という話。
ITSSがこれからどう使われていくのかは,興味深い。
これからは企業名でなく,企業内の個人名を売る時代になるかも知れない。

・データベースの運用業務を理解しよう
Oracleの運用業務に関する話。Oracleマスターの上級者には,たいくつな話だったかも。

今日は,セミナーの合間に携帯電話でBLOGに投稿していたが,やはりPCのキーボードの方が入力しやすいなぁ。


posted by yashawks at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。